採用メッセージ

ホーム > 採用メッセージ

NTNから学生のみなさんへ

取締役 代表執行役 執行役社長 CEO(最高経営責任者)  大久保 博司取締役 代表執行役 執行役社長 CEO(最高経営責任者)  大久保 博司

NTN株式会社は1918年に創業したベアリングをはじめとする総合精密機器メーカーです。創業以来、『開拓者精神』と『共存共栄精神』の2つの考え方を大切にし、たゆまぬ挑戦で新しい技術を切り拓いてきました。今では機械や自動車に必要不可欠なベアリングやドライブシャフトで世界有数のシェアを持つ世界的なリーディングカンパニーとして確固たる地位を確立、世界中の人々のくらしを支え続けています。

予測の難しい不確実な時代において、企業として成長を継続し、社会課題の解決に貢献していくには、これまで以上に『変革』が必要だと考え、様々な取り組みを推進しています。NTNの自由闊達で開かれた企業風土の中で、皆さんには幅広い知識や経験を積んでいただき、社会に幅広く貢献する仕事に誇りや楽しさを見出しつつ、世界で通用する幅広い視野や能力を培って欲しいと思います。

「世界をなめらかにする仕事。NTN」というコミュニケーションワードのもと、私たちと一緒に次の100年の歴史を創っていきましょう。
皆さんとお会いできる日を楽しみにしています。

取締役 執行役常務 人事部門担当 白鳥 俊則取締役 執行役常務 人事部門担当 白鳥 俊則

「人材こそ企業の要」という創業以来変わらぬ想い

当社では、個人の成長なくして企業の成長はない、まさに「モノづくりは人づくり」であるとの想いを創業以来抱き続けています。
私が入社した頃と比べ社会の情勢や構造は大きく変化しています。その1つがグローバル化の進展です。海外進出第1号であったニューヨーク駐在員事務所設立を皮切りに、1960年代には海外各地に販売会社を、1970年代には北米や欧州に製造会社を設立するなど、当社は早い段階から海外進出を進めてきました。現在では世界33カ国、約220拠点を数えるに至り、グローバルでの「人づくり」が求められるフェーズにシフトしています。
こうした状況を踏まえ、当社では早くから語学教育や海外研修制度など、若手のグローバル教育の充実を図るとともに、性別、国籍、文化、年齢などに捉われない、多様な価値観の融合に重きを置いてきました。今後さらに新たな時代を拓いていくには、共に成長していける環境をつくり、個々の力をより強くすることが重要です。そうすることで柔軟な発想や活力が生まれ、企業の競争力を高めることにもつながると考えます。

国際社会でも通用する「グローバル人材」へ

当社では従来から求める人材を「自ら考え、自ら行動する人」としてきました。その骨子は今後も変わりませんが、何を考え、どう行動するのかは、時代や状況に応じて変化、適応させる必要があります。海外展開が拡大する現在においては、よりグローバルな視点で考えることが求められ、現場・現物・現実を自分の目でしっかりと見た上で判断し、行動していくことが必要になるでしょう。
グローバル人材とは、単に語学力がある、各国の文化・習慣を知っているということではありません。ぶれない軸を持ち、どんな相手とも対等に接し、互いに主張する中で、低いレベルでの妥協ではなく、高次での妥結点を見出すことができる。そのような自立こそが、国際社会で活躍できる条件だと考えます。

白鳥 俊則

変革を推進する「若手の柔軟な発想」に
期待

当社は過去の伝統に慢心することなく、未来に向けて挑戦し続けています。 その姿勢を表すのが、2018年からの中期経営計画「DRIVE NTN100」です。基本方針は「Digitalization Resource Innovation Variable cost reformation Efficiency improvement NTN Transformation for New 100」。「DRIVE」にそれぞれの意味と「加速する」という意味を込め、「新しい100年に向けて、事業構造の変革を加速していこう」と、「新たな100年に向けたNTNのあるべき姿」を追求し、チャレンジしていく姿勢を内外に表明しました。変革を推進する力として、私たちが大きな期待を抱いているのが「若い力」です。NTNには若い方の発想を歓迎する企業風土があります。

企業の軸となる企業理念のさらなる浸透を図るべく、創業100周年を迎えた際に制定した企業理念行動指針「NTNスピリット」は、若手社員のプロジェクトによってつくられました。また、社長と若手社員のダイアログには、これまで150名を超える社員が参加し、より自由闊達な議論ができるオープンな企業風土づくりを進めています。
みなさんには、自分のやりたいことを提案し、実現に向けて行動を起こしてほしいと考えています。働く中で様々な経験をして、原理原則を習得しながら、自身の軸を持つ人材へと成長されることを期待しています。

新たな100年を拓くことを目指し、共に挑戦し、成長していきましょう!