HOME > 商品・技術情報 > 軸受の取扱い&アフターケア:ベアリングの健康管理 > 使用後の軸受の観察 > フレーキング

フレーキング

フレーキングの原因と主な対策

現象 主な原因 主な対策
  • 軌道面がうろこ状に剥がれる。
  • 剥がれた後に著しい凹凸ができる。
  • はく離ともいう。
  • 転動による疲れ現象であるが過大荷重、取扱い不良、軸又はハウジングの精度不良、取付け誤差などによる異常な荷重が加わるとき。
  • あるいは異物の浸入、さびの発生により、早期にこの現象が発生する場合がある。
  1. 異常荷重が加わる原因の有無を調査する
  2. 使用条件を再認識し場合によっては負荷容量の大きい軸受を使う
  3. 潤滑油膜が良く形成されるように粘度を高くし、潤滑方法を改善する
  4. 取付け誤差を防止する

写真:深溝玉軸受

  • 深溝玉軸受
  • 内輪、外輪、玉のそれぞれにフレーキングが発生
  • 過大荷重が原因

写真:アンギュラ玉軸受の外輪

  • アンギュラ玉軸受の外輪
  • 軌道面にボールピッチでフレーキングが発生
  • 取扱い不良が原因

写真:深溝玉軸受の内輪

  • 深溝玉軸受の内輪

写真:深溝玉軸受の外輪

  • 深溝玉軸受の外輪

写真:深溝玉軸受の内輪

  • 深溝玉軸受の内輪
  • 軌道面の片側にフレーキングが発生
  • 過大アキシアル荷重が原因

写真:自動調心ころ軸受の内輪

  • 自動調心ころ軸受の内輪
  • 軌道面の片列のみにフレーキングが発生
  • 過大アキシアル荷重が原因

写真:円すいころ軸受

  • 円すいころ軸受
  • 内輪軌道面の1/4周にフレーキングが発生、ころ、外輪が淡褐色に変色
  • 過大予圧が原因

写真:複列アンギュラ玉軸受の外輪

  • 複列アンギュラ玉軸受の外輪
  • 外輪軌道面の1/4周にフレーキングが発生
  • 取付け不良が原因

写真:スラスト玉軸受

  • スラスト玉軸受
  • 軸軌道盤(軸にはめあいする側の軌道盤)及び玉にフレーキングが発生
  • 潤滑不良が原因

写真:複列円すいころ軸受の外輪(RCT軸受)

  • 複列円すいころ軸受の外輪(RCT軸受)
  • 軌道面に発生した電食がフレーキングの起点となった例(電食のページ参照)