世の中の動きをもっとなめらかに

機械のあらゆる回転部位を
“なめらか”にするベアリング技術。
より精密なベアリング技術があれば
軸はよりなめらかに回転し、
エネルギーロスは限りなく少なくなります。
つまりベアリングは、
省エネルギーのための技術。
NTNが磨いてきたその技術は、
これからの未来を
なめらかに変えていきます。

ハブベアリング
世界シェア
自動車がスムーズに走るためには、4つの車輪が効率よく回転することが大切です。ホイールの中心部分に使われ、タイヤのなめらかな回転を支えるハブベアリングは、通常1トン以上ある車体を支えながら、自動車の「走る、曲がる、止まる」といった基本性能を担う重要な商品です。マーケットの要求に応じて進化し続け、近年ではEVや電動化に対応する商品も開発しています。
ドライブシャフト
世界シェア
エンジンやモータの動力をなめらかにタイヤに伝えるドライブシャフト。自動車に必要不可欠な商品です。日本ではNTNが初めて実用化に成功し、現在も国内トップシェアを誇っています。高い技術力で業界をリードし、世界中の人々の快適で安全なドライブに貢献しています。
(2019年12月末時点) (2019年12月末時点)
売上高
グローバル展開
  • 自然エネルギー

    独自技術を活用し、高い発電効率を実現した風力や水力、太陽光発電装置を開発しています。再生可能エネルギーの普及を通じて、低炭素化社会の実現に貢献します。近年頻発する大規模災害時の電力確保にも活用されています。

    もっと見る

  • ロボット関連

    工場の省人化・無人化に向けて需要が拡大する産業用ロボット。 NTNは高精度なロボット用ベアリングや、緻密な制御が可能なモジュール商品を開発し、これまで人手に頼ってきた作業の自動化を実現しています。

    もっと見る

  • EV(電気自動車)

    資源問題や環境問題解決への貢献が期待されるEV(電気自動車)。 NTNは、EVモータ専用のベアリングを商品化し、さらには、インホイールモータシステムをはじめとする数々のEVシステム商品を開発しています。

    もっと見る