HOME > 会社情報 > 事業内容

事業内容

摩擦を減らすことでエネルギー消費を抑えるエコ商品である軸受(ベアリング)を主力商品として、さまざまな事業をグローバルに展開しています。

ベアリングを基礎から学べる特設サイトはこちら

自動車市場向け

駆動領域のスペシャリストとして幅広い商品を提供し、省燃費化やCO2排出量の削減に貢献しています。基盤商品であるハブベアリング(世界シェアNo.1)やドライブシャフト(世界シェアNo.2)、各種軸受に加え、周辺部品との組み合わせや自社コア技術の融合による高機能なモジュール商品を提供し、安全・安心・快適な未来のクルマづくりに貢献します。

主な商品

※各画像をクリックすると拡大表示されます。

自動車市場向け主な商品

ハブベアリングとドライブシャフトについて

世界シェアNo.1のハブベアリングと世界シェアNo.2のドライブシャフトが自動車市場向けの売上高の約8割を占めています。これらの商品は、EV(電気自動車)においても使用され続けます。

ハブベアリングとドライブシャフトの適用部位
ハブベアリングとドライブシャフトの適用部位
NTNの自動車事業の商品の売上内訳
NTNの自動車事業の商品の売上内訳

ハブベアリング世界シェアNo.1

自動車がスムーズに走るためには、4つの車輪が効率よく回転することが大切です。タイヤの回転を支えるハブベアリングは、車体の重さを受け止めて、タイヤを回すという重要な役割を担っています。ユニット化を進め部品点数を減らし、軽量・コンパクトに進化しているNTNのハブベアリングは、低燃費化に貢献するとともに、安全性向上のニーズにも対応しています。

写真:ハブベアリング

ドライブシャフト世界シェアNo.2

エンジンやモータの動力をタイヤに伝える部品で、日本ではNTNが初めて実用化しました。 以来、高い技術力で業界をリードし、自動車をはじめ、製鉄機械、食品機械など、各種産業機械向けに、長寿命、高機能、軽量、コンパクトなドライブシャフトを開発・供給しています。

写真:ドライブシャフト

事業トピックス

自動車の電動化・EVシフトを追い風に

自動車市場では電動化・EV(電気自動車)シフトが加速し、各商品に求められるニーズにも変化が生まれています。NTNは電動化・EVシフトを当社の技術を活かせるビジネスチャンスと捉え、EV特有のニーズに合致する高い付加価値を持つ商品の開発・提供を通じて事業拡大を図っています。

基盤技術・基盤商品の強化

NTNが高い世界シェアを誇るハブベアリングとドライブシャフト、その他の軸受などの基盤商品は、これまでに蓄積した技術をより深化させ、EV特有のニーズに対応します。ハブベアリングはEVの航続距離の伸長を目的に、省電費化に貢献する低フリクション化・軽量化のニーズが高まります。ドライブシャフトは軽量化に加え、モータのトルクを損なうことなくホイールに伝えるための高効率化や乗り心地向上のための低振動特性・静粛性が求められます。また、モータが十分なトルクを生み出すためには、モータの高速回転に対応する軸受が必要となります。NTNでは既にこうしたニーズに対応する商品を開発・提供しており、今後もニーズの変化を先読みした商品の開発に取り組んでいきます。

新たな領域への展開

これまでの基盤商品の開発で培った技術を活用した高機能なモジュール商品の開発を加速させています。軸受とボールねじの技術に、モータの設計技術や電子制御技術を組み合わせた「電動モータ・アクチュエータ」は、電子制御が可能な直動・回転アクチュエータとして、オイルポンプやブレーキなどさまざまなパーツの電動化に貢献します。また、ハブベアリングにはモータやジェネレータ、ステアリング補助機能などを組み合わせ、省燃費化や将来の自動運転に貢献する商品を開発しています。

新たな領域への展開新たな領域への展開

主なカタログ

カタログ一覧はこちら

メールでのお問い合わせはこちら

産業機械市場向け

建設機械、農業機械、風力発電装置、ロボット、航空機、鉄道車両、工作機械、電子機器など各種産業機械に向けて大小さまざまな軸受を提供し、産業機械の環境負荷の低減を実現しています。センシングによる軸受の異常検知や、製造現場の自動化・省人化などのニーズに寄与する商品・サービスも提供し、産業の発展と持続可能な社会づくりに貢献します。

主な商品

※各画像をクリックすると拡大表示されます。

建設機械向け

建設機械向け

風力発電装置向け

風力発電装置向け

航空機向け

航空機向け

鉄道車両向け

鉄道車両向け

工作機械向け

工作機械向け

電子機器向け

電子機器向け

事業トピックス

再生可能エネルギー市場の成長に貢献

NTNは1998年に風力発電装置向けの軸受の生産を開始し、ブレードの回転を伝える「主軸」、主軸の回転速度を増速して発電機に伝える「増速機」と増速機から出力された軸の回転エネルギーを電気エネルギーに換える「発電機」、風の向きにあわせて風車の方向を変える「ヨー駆動装置」のそれぞれに商品を提供しています。
さらに、2016年からは風力発電装置向けの軸受で培ったノウハウを生かし、風力や太陽光などの再生可能エネルギーから発電を行う自然エネルギー商品の販売を開始しました。移動型独立電源「N3 エヌキューブ」と定置型独立電源の「NTNグリーンパワーステーション」は、使用環境に応じてさまざまなカスタマイズを施すことが可能で、全国各地で導入が加速しています。
風力発電装置向けの軸受や自然エネルギー商品の提供を通じて、再生可能エネルギー市場の成長に貢献します。

自然エネルギー商品の詳細はこちら

風力発電装置向けの主な軸受

風力発電装置向けの主な軸受

移動型独立電源「N3エヌキューブ」(写真左)/活用可能な定置型独立電源「NTNグリーンパワーステーション」(写真右)

トラックなどにより必要な場所に運び発電と電力供給を可能とする
移動型独立電源「N3 エヌキューブ」(写真左)
発電した電力を用いて夜間のLED照明やスマートフォンの充電などに
活用可能な定置型独立電源「NTNグリーンパワーステーション」(写真右)

風力発電向けに軸受の供給から異常検知、メンテナンスまでワンストップで提供

カーボンニュートラルの実現に向けて再生可能エネルギーに注目が集まる中、特に洋上風力発電には大きな期待が寄せられています。NTNは大型化する洋上風力発電装置向け主軸受の生産が可能な数少ないメーカのひとつとして、サプライチェーンの一翼を担っています。
軸受の供給以外にも、状態監視システム(CMS:Condition Monitoring System)による軸受のモニタリングと診断サービスを展開しています。本システムは、風力発電装置のドライブトレイン(主軸、増速機、発電機)にセンサを取り付け、得られた振動データなどから軸受や歯車の損傷兆候を検知することが可能です。
さらに、風力発電のメンテナンス事業者との提携により、CMSにより異常が検知された際には、速やかにメンテナンスを提供することが可能です。CMSデータを活用することで、正確かつ効率的なメンテンナンスを提供し、設備の稼働停止時間を最小限に抑えます。
風力発電向けに軸受の供給からCMSによる異常検知、そしてメンテンナンスまで、運用に必要となる一連のサービスをワンストップで提供するサプライヤーとして、風力発電装置の安定稼働と市場拡大に貢献してまいります。

洋上風力発電向けに軸受の販売とモニタリングサービスを提供

製造現場の自動化や省人化、生産性の向上に貢献

労働人口の減少を背景に需要が高まっているロボット市場向けに、手首関節モジュール「i-WRIST®」や「複列磁気リング」などロボット関連商品の提供を通じて、製造現場の自動化や省人化、生産性向上に貢献しています。
高速に高精度な位置決めを行う「i-WRIST®」は、NTNが世界シェアNo.2を誇る自動車用ドライブシャフトの技術から生まれた独自の駆動機構により、人の手首のような自由自在な動きを実現します。「i-WRIST®」の先端部にカメラや洗浄ノズルなどのエンドエフェクタを取り付けることで、人手で行っていたさまざまな工程を代替します。
また、複列の磁気トラックを精密に着磁した「複列磁気リング」は、耐久性の高いゴム磁石を芯金に接着した構造を持ちます。専用の磁気センサと組み合わせることで、高い分解能での角度検出を可能とし、ロボットの関節部に適用することで緻密な動作制御に貢献します。

ロボット関連商品の詳細はこちら

手首関節モジュール「i-WRIST®」で外観検査を自動化
手首関節モジュール「i-WRIST®」で外観検査を自動化
ロボット関節部の絶対角度の検出に貢献する「複列磁気リング」
ロボット関節部の絶対角度の検出に貢献する
「複列磁気リング」
手首関節モジュール「i-WRIST」紹介動画(約4分)
手首関節モジュール「i-WRIST」紹介動画(約4分)
複列磁気リング紹介動画(約2分)
複列磁気リング紹介動画(約2分)

軸受のセンシング技術によるメンテナンス効率の向上

風力発電装置用の状態監視システム(CMS)で培った軸受のモニタリング技術を発展させ、軸受の異常検知や軸受のセンサ化など、ハード(商品)とソフト(サービス)を組み合わせたビジネスモデルの構築を進めています。また、AIなど最新技術を活用して、軸受の損傷をより早期に発見するための手法や余寿命予測などの開発にも取り組み、幅広い産業機械の稼働率向上やメンテンナンスの効率化に貢献します。

CMSの将来像

CMSの将来像

主なカタログ

カタログ一覧はこちら

メールでのお問い合わせはこちら

補修市場向け

一般機械の補修用軸受やオートパーツ(自動車補修部品)、軸受の取付けや取外しをサポートするメンテナンスツール、軸受の異常検知デバイスなどを販売代理店を通じて提供し、設備の生産性向上と安定稼働に貢献しています。軸受の取り扱いやお困りごとなどを解決する幅広い技術サービスも展開しており、商品の提供からアフターサービスまで万全の体制でお客さまをサポートします。

アフターマーケット事業の詳細はこちら

主な商品

設備補修用商品

MRO(Maintenance, Repair and Overhaul)ビジネスとして、鉱山や製紙、鉄鋼、食品機械などの設備補修用軸受を販売しています。充実した品揃えと即納体制で、世界中のお客さまの設備の安定稼動に貢献しています。

設備補修用品の詳細はこちら

鉄鋼設備(圧延機)
鉄鋼設備(圧延機)
ワークロール用大形四列円すいころ軸受
ワークロール用
大形四列円すいころ軸受

オートパーツ(自動車補修部品)

乗用車から大型トラックまで幅広いラインアップを揃え、軸受と周辺部品をセットにしたパーツキットを取り扱っています。欧米を中心にオートパーツを取り扱う代理店ネットワークを拡充し、自動車補修市場で高品質な商品を求めるお客さまのニーズに応えます。

オートパーツ(自動車補修部品)

保守管理用ツール

軸受の取付けや取外しなどの作業をサポートするメンテナンスツールや、設備に取付けるだけで簡単に軸受の状態を診断できる「NTNポータブル異常検知装置」を販売しています。また、「NTNポータブル異常検知装置」で測定したデータから、NTNの技術エキスパートが軸受を診断・分析するレポートサービスも行っています。

メンテナンスツールの詳細はこちら

「NTNポータブル異常検知装置」の詳細はこちら

メンテナンスツール
メンテナンスツール
軸受の状態を診断する「NTNポータブル異常検知装置」
軸受の状態を診断する
「NTNポータブル異常検知装置」

事業トピックス

NTN商品を安心・安全にお使いいただくための各種技術サービスを展開

技術講習会やセミナーなど、繊細な取り扱いを要する軸受を正しくお使いいただくために、軸受の取り扱い方などを学んでいただける機会を提供しています。
また、設備に取り付けられた軸受に関するお困りごとが発生した際には、NTNの技術エキスパートが速やかに解決を支援するサービスを展開しています。リモート技術支援サービスでは、お客さまの製造現場が当社から離れた場所であっても、製造現場の情報をカメラなどでNTNの技術エキスパートに共有し、迅速に解決に向けた支援を行います。
このほかにも、お客さまが安心してNTN商品をご使用いただけるよう、グローバルで模造品対策を強化しています。

技術サービスの詳細はこちら

模造品対策の詳細はこちら

テクニカルサービスカーによる技術講習会
テクニカルサービスカーによる技術講習会
リモート技術支援サービス
リモート技術支援サービス
座学や実習により軸受の取り扱い方法を学ぶことができるNTNアフターマーケットアカデミー
座学や実習により軸受の取り扱い方法を学ぶことができる NTNアフターマーケットアカデミー
模造品防止製品ラベルと 真贋判定アプリ
模造品防止製品ラベルと 真贋判定アプリ

主なカタログ

カタログ一覧はこちら

メールでのお問い合わせはこちら