HOME > ニュース > 広報ニュース:2022年 > 移動型独立電源「N3 エヌキューブ」が静岡県吉田町の水防センターに採用

2022年

印刷する

移動型独立電源「N3 エヌキューブ」が静岡県吉田町の水防センターに採用2022年5月18日広報ニュース

災害時の防災基地の稼働に必要な電力を再生可能エネルギー100%で供給
地域のレジリエンス強化に貢献

NTN株式会社(以下、NTN)が開発した風力や太陽光など自然エネルギーで発電する移動型独立電源「N3 エヌキューブ*1」が、静岡県榛原郡吉田町の水防センターの独立電源として採用いただきました。

「N3 エヌキューブ」は、小形風車と太陽光パネル、蓄電池をコンテナに格納した移動型独立電源で、トラックなどで運搬し、短時間で設置・発電が可能です。自然災害に伴う停電発生時には、「N3 エヌキューブ」の高い機動性を生かし、停電地域に再生可能エネルギーで発電した電力を供給することが可能です。

吉田町は、駿河湾に面した立地のため、町内15か所に津波避難タワーを整備するなど「津波防災 まちづくり」を推進されています。このたび、新たに高さ11.8m・全長2.3kmの防潮堤と、災害発生時の資材の搬出入やヘリコプターの離着陸などを行うスペースとなる河川防災ステーションが整備され、河川防災ステーションの一角に設置される水防センターに「N3 エヌキューブ」が採用されました。

水防センターは、災害時の水防活動と救護活動の拠点および災害支援物資の備蓄・保管などを目的とした施設で、平常時は一般開放されて隣接する公園とともに、地域の方々の交流の場として活用されます。水防センターには20フィートタイプの「N3 エヌキューブ」2基が採用され、水防センター内の多目的スペースや倉庫に設置されたエアコンや照明などの稼働に必要な電力は、すべて「N3 エヌキューブ」で賄われます。地域で局所的な停電が発生した際には、水防センターから「N3 エヌキューブ」を切り離してトラックで運搬し、停電地域に設置し、発電した電力を供給することも可能です。

「N3 エヌキューブ」は、2019年に千葉県で台風による大規模停電が発生した際、被災された方々のスマートフォンの充電や避難所の夜間照明の電源として活用いただいた実績があります。また、災害時の独立電源としてだけではなく、エアコンを取り付けて24時間温度管理が可能な多機能防災倉庫*2や、処理槽を取り付けたエコトイレ*3としてなど、平時においても幅広く活用が可能な商品です。災害時と平時の両方で活用が可能な点や、電気工事がいらず手軽に導入できる点、多様な使い方が可能な点などが評価され、全国の自治体などで採用が増えています。

NTNは2022年4月より吉田町と防災協定を締結しており、自然災害の発生時には吉田町の要請を受けて、「N3 エヌキューブ」貸与するなどの災害支援を行います。

近年、自然災害への備えが重要となる中、NTNは再生可能エネルギーを活用した防災・減災対策として、「N3 エヌキューブ」をはじめとする自然エネルギー商品の提案を進め、地域の強靭化(レジリエンス強化)に貢献してまいります。

  1. 2019年5月31日プレスリリース:コンテナ収納移動型独立電源「N3 エヌキューブ」を開発
    https://www.ntn.co.jp/japan/news/new_products/news201900033.html
  2. 2021年3月12日プレスリリース:三重県桑名市で移動型独立電源「N3 エヌキューブ」が採用
    https://www.ntn.co.jp/japan/news/press/news202100013.html
  3. 2022年4月11日プレスリリース:移動型独立電源「N3 エヌキューブ」がエコトイレとして採用
    https://www.ntn.co.jp/japan/news/press/news202200023.html

水防センターに設置された「N3 エヌキューブ」

水防センターに設置された「N3 エヌキューブ」

水防センターに設置された「N3 エヌキューブ」

仕様

タイプ 20フィートタイプ(計2基)
大きさ(m)
L×W×H
6.1×2.4×2.6
風車 0.5kW(1基にのみ搭載)
太陽光パネル 9kW(4.5kW×2基)
蓄電池 38.4kWh(19.2kWh×2基)

「N3 エヌキューブ」の詳細はこちらからご覧になれます。
移動型独立電源「N3 エヌキューブ」

5月14日に行われた防潮堤完成式および河川防災ステーション完成式にて 吉田町 田村町長(前列 左から3番目) 5月14日に行われた防潮堤完成式および
河川防災ステーション完成式にて
吉田町 田村町長(前列 左から3番目)

NTNと吉田町との防災協定締結式にて 吉田町 田村町長(左)とNTN 自然エネルギー商品事業部 梅本事業部長(右)(2022年4月27日:吉田町役場) NTNと吉田町との防災協定締結式にて
吉田町 田村町長(左)と
NTN 自然エネルギー商品事業部 梅本事業部長(右)
(2022年4月27日:吉田町役場)

お問い合わせ先

NTN株式会社
広報・IR部

TEL:06-6449-3579 FAX:06-6443-3226

お問い合わせフォーム

印刷する