HOME > ニュース > 広報ニュース:2021年 > 「第5回 日経スマートワーク経営調査」において3年連続で3星を獲得

2021年

印刷する

「第5回 日経スマートワーク経営調査」において3年連続で3星を獲得2021年11月12日広報ニュース

NTN株式会社(以下、NTN)は、株式会社日本経済新聞社(以下、日本経済新聞社)が実施した、働き方改革を通じて生産性革命に挑む先進企業を選定する「第5回 日経スマートワーク経営調査」において、3年連続で3星を獲得しました。

ロゴ:日経スマートワーク

同調査は2017年から日本経済新聞社が全国の上場企業と有力非上場企業を対象に実施しているもので、多様で柔軟な働き方を実現する「人材活用力」、新規事業などを生み出す「イノベーション力」、そして「市場開拓力」の3要素によって組織のパフォーマンスを最大化させる取り組みを「スマートワーク経営」と定義し、参加企業を総合的に星5段階で評価します。

NTNは今回の調査において、特に「イノベーション力」の分野で高い評価を受けました。当社の研究開発においては、大阪大学内に設立したNTN次世代協働研究所におけるAIを用いた軸受の余寿命予測技術や軸受の状態監視技術の開発など、外部機関との連携も活用し、次世代技術の開発に取り組んでいます。また、生産においてもグループ内の製造拠点で、設備稼動状況を確認するためのモニタリングシステムを導入するなど、製造現場でのDX(デジタルトランスフォーメーション)とスマートファクトリ化を進めています。このほか、自動車の電動化に伴うモータの高速回転化に対応する軸受を市場に投入するなど技術トレンドに対応した商品開発や、産業用IoTプラットフォーム向け軸受異常診断アプリを自社開発するなど、新たな事業領域における技術開発にも注力しています。

当社はこれら新技術の開発と導入のほか、多様な働き方の実現に向けた人事制度の整備や市場におけるNTNブランドの浸透に関する諸施策の実行など、スマートワーク経営に向けた取り組みを進めてまいります。

ご参考

2020年11月12日プレスリリース:「第4回 日経スマートワーク経営調査」で3星を獲得

https://www.ntn.co.jp/japan/news/press/news202000070.html

お問い合わせ先

NTN株式会社
広報・IR部

TEL:06-6449-3579 FAX:06-6443-3226

お問い合わせフォーム

印刷する