HOME > 商品・技術情報 > 新商品ニュース:2016年 >  「超小型パーツ用高速直進フィーダ搭載SMDフィーダ」を開発

2016

印刷する

新商品
「超小型パーツ用高速直進フィーダ搭載SMDフィーダ」を開発
2016年10月24日新商品ニュース

超小型パーツの高速搬送を実現

NTN株式会社(以下、NTN)は、超小型パーツを、当社従来品比2倍の速さとなる1分間に12,000個整列搬送できる部品供給装置「超小型パーツ用高速直進フィーダ搭載SMDフィーダ」を開発しました。

部品供給装置には生産性向上のための高速搬送性能が強く求められています。しかし、近年スマートフォンやタブレット、さらにはウェアラブル機器の普及に伴い、SMD*1などパーツの小型化が急速に進む中、超小型パーツの高速搬送に必要とされている高周波の振動を安定して発生させることが非常に難しいという課題がありました。

今回開発した「超小型パーツ用高速直進フィーダ搭載SMDフィーダ」は、搬送振動の反動を軽減する新たな振動体構造により、安定した高周波振動を発生させ、これまで困難とされていた超小型パーツの高速整列搬送を可能にしました。

さらに、1台の直進フィーダで部品を「送り」と「戻し」の2方向に安定搬送させることが可能なNTNの独自機構であるモノドライブ2ウェイフィーダ(MD2フィーダ)*2技術を採用し、性能を向上させながらも設置面積はこれまでと同等で省スペース化にも貢献しています。

NTNは、本開発品を2017年4月より販売開始し、SMDなど超小型パーツ搭載装置の生産性向上に貢献してまいります。なお、本開発品は2016年11月1日~5日に中国・上海で開催される中国国際工業博覧会に出展いたします。

  1. SMD(Surface Mount Device):表面実装部品。プリント基板の表面にはんだ付けで実装できる電子部品
  2. 2013年11月14日プレスリリース「ホッパ機能付モノドライブ2ウェイフィーダ」を開発
    https://www.ntn.co.jp/japan/news/new_products/news201300097.html

特長

(1) 超小型パーツの高速搬送を実現 当社従来品比2倍の搬送速度 12,000個/分*

* 各辺が0.2mm×0.2mm×0.4mmの立方体サイズ

(2) 省スペース化に貢献 性能が向上してもこれまでと同等の設置面積

用途例

表面実装部品(SMD)用テーピング装置・検査装置等

お問い合わせ先

NTNテクニカルサービス株式会社  精機商品事業部  TEL 0538-37-8268

お問い合わせフォーム

商品写真

超小型パーツ用高速直進フィーダ搭載SMDフィーダ 超小型パーツ用高速直進フィーダ搭載SMDフィーダ

印刷する