HOME > ニュース > イベントニュース:2021年 > 第17回中国国際工作機展示会「CIMT 2021」に出展

2021年

印刷する

第17回中国国際工作機展示会「CIMT 2021」に出展2021年4月7日イベント

会期 2021年4月12日(月)~17日(土)
会場 中国国際展覧中心(新館)
(中国 北京市)
ブースNo. E1 A315

第17回中国国際工作機展示会「CIMT 2021」

NTN株式会社(以下、NTN)は、4月12日~17日に中国・北京市で開催される第17回中国国際工作機展示会「CIMT 2021」に出展いたします。

本展示会は、隔年で開催されている中国最大規模の工作機械関連の展示会で、工作機械やスピンドル、工具などを取り扱う約1,600社が出展します。NTNは2015年の初出展以来、今回が4回目の出展となります。

NTNは、「Navigate Your Future ~NTN ULTAGE~」をテーマに、工作機械やロボット向けの商品を展示します。工作機械主軸用軸受の焼付き未然防止に貢献する「センサ内蔵軸受ユニット」や、エアオイル潤滑に代わりグリース潤滑で高速回転性能と剛性を向上させた「空冷間座付グリース潤滑軸受」、工作機械用精密転がり軸受ULTAGE(アルテージ)*シリーズなど、工作機械向けの商品を幅広くご紹介します。

また、近年のトレンドである「工作機械とロボットの協働」に貢献する商品・技術として、ロボット減速機用軸受や、ロボット関節部の高精度な角度検出に貢献する「複列磁気リング」の展示も行います。

* ULTAGE(アルテージ)は、究極を意味する【Ultimate】とあらゆる場面での活躍を意味する【Stage】を組み合わせた造語で、精密軸受の究極を求めるNTNの考えを表現したものです。

主な展示商品

工作機械主軸用「センサ内蔵軸受ユニット」

間座に内蔵された荷重センサは、軸受にかかる荷重やその変化を検出可能で、焼付き前に生じる予圧荷重の急激な増加を検出することで、焼付きの未然防止に貢献します。荷重センサは、加工品質や生産性の向上にも貢献するほか、軸受組み付け時の予圧荷重の調整を簡素化します。

また、主軸の回転を利用して発電する電磁式発電機と、無線モジュールの内蔵により、外部接続ケーブルや配線スペースいらずのワイヤレス化を実現しました。

工作機械主軸用「センサ内蔵軸受ユニット」

工作機械主軸用「空冷間座付グリース潤滑軸受」

独自の空冷技術により、グリース潤滑軸受の高速回転性能と剛性を当社従来比約10%向上しました。従来はエアオイル潤滑が必要であった高速のマシニングセンタや複合加工機などに対して、環境面でメリットがあるグリース潤滑軸受の使用を可能とします。

工作機械主軸用「空冷間座付グリース潤滑軸受」

工作機械用精密転がり軸受ULTAGEシリーズ ULTAGE

工作機械に求められる高効率加工、高信頼性、高精度加工、環境指向に対応した精密軸受。軸受内部設計の最適化や、特殊材料・表面改質、特殊グリース、両側シールの採用などにより優れた能力を発揮。

工作機械用精密転がり軸受ULTAGEシリーズ

「複列磁気リング」

ロボット関節部などの角度を検出するための輪形状の部品で、専用の磁気センサと組み合わせることで、絶対角度の高精度な検出が可能です。

磁気式であるため振動、高温、塵埃、油ミストなどに対する耐環境性に優れています。薄型・軽量に加えて、ケーブルが通る中空軸を取り付けやすい大口径のため、ロボットの小型化や設計自由度の向上に貢献します。

64/63極対シリーズに加え、小型・軽量化ニーズに対応する32/31極対シリーズをラインアップしています。

「複列磁気リング」

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

印刷する