HOME > 商品・技術情報 > 商品ラインアップ:商品分類別:ベアリングユニット > ベアリングユニットシリーズ

ベアリングユニットシリーズ

スチールシリーズ

NTNスチールハウジングが安全設計のお手伝いをします。

ベアリングユニット・スチールシリーズ(PDFファイル:392KB)

特長

強靱な軸受箱

NTNスチールハウジングは、一般構造用圧延鋼材を精密溶断し製造した軸受箱で、鋳鉄製や鋳鋼製にくらべ高い強度特性を有しています。

安定した品質

素材には一般構造用圧延鋼材を使うため、鋳物材よりも安全率を小さくすることができ、軸受箱の安全設計に役立ちます。

互換性

取付関係寸法はNTN従来品と同じです。国内他社のベアリングユニットとも互換性があります。

スチールシリーズ

ステンレスシリーズ

優れた耐食性と潤滑性。クリーンなユニットが登場。

ベアリングユニット・ステンレスシリーズ(PDFファイル:668KB)

特長

優れた耐食性

NTNステンレスシリーズは、ステンレス製の玉軸受とステンレス製の軸受箱を組合せたユニットで、一般の鋳鉄製ユニットにくらべ優れた耐食性を有しています。

潤滑寿命が長い

玉軸受は熱固化型グリース(潤滑グリースと超高分子量ポリエチレンを主成分とする潤滑剤P-03またはP-09)を封入したポリルーブベアリングを使用しています。軸受に強い振動や大きな遠心力が作用する場合でも潤滑剤が漏れにくく、また、固形で水が侵入しても乳化して流出することがないので、潤滑寿命が長くなります。

クリーンな環境維持

ポリループは熱処理によって内部に多量の潤滑剤を保持したまま固化します。この潤滑剤が軸受の発熱・遠心力により軌動面に徐々に供給されるため潤滑剤の漏れが少なく、周囲環境が汚染されません。また、軸受箱はNTN独自の鋳造法により鋳肌面が滑らかで、異物が固着しにくいため衛生的です。

互換性

取付け関係寸法はNTN従来品と同じです。国内他社のベアリングユニットとも互換性があります。

ステンレスシリーズ

プラスチックシリーズ

NTNプラスチックシリーズが、クリーンな環境をサポートします。

ベアリングユニット・プラスチックシリーズ(PDFファイル:356KB)

特長

優れた耐食性

ステンレス製の玉軸受と樹脂製の軸受箱を組み合せたユニットで、従来の当社鋳鉄製ユニットと比べて優れた耐食性を有しています。特に軸受箱本体は非磁性で発錆しないため、広い用途で使用することができます。

クリーンな環境維持

玉軸受はNTN独自の熱固化型グリース(P-03やP-09)を封入したポリルーブベアリングを使用しているので、潤滑剤の漏れが少なく周囲環境が汚染されません。また軸受箱は塗料の剥がれや発錆がなく衛生的です。

軽量化

樹脂製軸受箱を使用しているため、従来の当社鋳鉄製ユニットと比べ30~60%の軽量化を実現しました。

耐水性と耐薬品性

軸受箱は材料に熱可塑製ポリエステル樹脂を使用しているので,耐水性はもちろん耐薬品性にも優れています。

プラスチックシリーズ

トリプルシール付軸受

防塵・防水性能の優れたトリプルシール付軸受。粉塵・汚水の飛散環境下での長寿命化を実現。

ベアリングユニット用トリプルシール付軸受(PDFファイル:291KB)

特長

優れた防塵・防水性能で軸受の長寿命化を実現

軸受シールに三重リップを用いたトリプルシール付軸受で、一般のユニット用軸受に比べて防塵・防水性能が優れているため、粉塵や汚水がふりかかる環境下でも軸受の長寿命化が可能です。

保守関連費用の削減が可能

一般のユニット用軸受と比べて粉塵,汚水の環境下で長寿命化が図れるため,保守点検期間の延長が可能となるので,保守関連費用(点検,給油,交換などの費用)の削減と機械稼働率の向上が図れるなどのメリットがあります。

軸受ユニットの原価低減と機械装置のコンパクト化

使用条件によっては従来のカバー付ユニットの置き換えが可能となるため、使用軸受ユニットの原価低減が図れるとともに、カバーが不要となれば機械装置もコンパクト化することができます。

ゆるみにくいボール入り止めねじ

軸と軸受の固定には、ねじの先端にボールを埋め込んだNTN独自のボール入り止めねじを使用しています。このボール入り止めねじはギザ付止めねじに比べてゆるみ止め効果が優れているため、振動や衝撃を受けてもゆるみにくくなっています。

互換性

トリプルシールはUC形軸受(JIS規格該当品)に適用しているため、NTN従来品と互換性がありますので、補修の際の置き換えも容易にできます。

トリプルシール付軸受

ダクタイルシリーズ

NTNダクタイルシリーズが合理化設計のお手伝いをします!

ベアリングユニット・ダクタイルシリーズ(PDFファイル:699KB)

特長

軸受箱は40%軽量化,そしてコンパクト設計

NTNの鋳造技術により、軸受箱は従来品に比べ40%軽量化に成功しました。 
また,取付関係以外の主要寸法を極力小さくすることで、より狭い場所への取り付けが可能になり、機械装置の軽量化や小型化、運送費の削減など、合理化設計に役立ちます。

強靭な軸受箱

軸受箱材料に球状黒鉛鋳鉄を用いており、緻密な組織と均一な肉厚に設計した強靭な軸受箱で、シリーズ全体の平均破壊強度は、NTN従来品(FC200,ねずみ鋳鉄品)の約30%UPになっています。

給油式と無給油式の2形式

給油式と無給油式の2種類があり、給油式は高温、高速の使用条件に適し、無給油式は普通の使用条件に対してグリースを補給しないで長期間使用することが可能です。

互換性

JIS B 1559(転がり軸受ユニット用軸受箱)の製品と取付関係寸法は等しくしてあり、NTN従来品及び国内他社のベアリングユニットとも互換性があるので、補修の際の置換えも容易にできます。

トリプルシール付軸受