HOME > ニュース > 広報ニュース:2022年 > ESG社内表彰制度「NTN PROUD AWARD」を制定

2022年

印刷する

ESG社内表彰制度「NTN PROUD AWARD」を制定2022年5月17日広報ニュース

中長期の持続的成長と社会課題の解決に向けて従業員によるESG活動を奨励

NTN株式会社(以下、NTN)は、このたび中長期の持続的成長に向けたESG経営の一環として、従業員のESG活動を称える社内表彰制度「NTN PROUD AWARD」を新たに制定いたしました。従業員一人ひとりのESG活動を奨励し、NTNグループ全社で社会課題の解決へ一層取り組みを進めてまいります。

ESG社内表彰制度「NTN PROUD AWARD」は、グローバルにおけるNTNグループ全従業員を対象とするもので、「E.環境部門」「S.社会部門」「G.ガバナンス部門」の部門別に、当社が特定したSDGsにおける13項目のマテリアリティ(重要課題)に紐づく優れた取り組みを表彰します。従業員のSDGsに関する理解や意識向上を促進し、ESG活動を奨励することで従業員のモチベーションやエンゲージメントの向上を図ります。

NTNは、環境や社会課題の解決に向けて、省エネルギー化に貢献するベアリング技術を活用した商品やサービスの開発・提供を進めるほか、コンプライアンスの徹底やガバナンスの強化に取り組むなど、中長期の持続的成長に向けたESG経営を推進しています。

当社は、今後もESG経営をさらに進め、企業価値の向上を図るとともに、人と自然が調和し、人々が安心して豊かに暮らせる「なめらかな社会」の実現を目指してまいります。

「NTN PROUD AWARD」の概要

名称 「NTN PROUD AWARD」
対象 NTNグループ全従業員
表彰時期 年1回(4月)
表彰部門 下記部門(「E.環境部門」「S.社会部門」「G.ガバナンス部門」)別に表彰

【表彰部門】

部門 当社が特定した13項目のマテリアリティ
E.環境部門
  1. エネルギーロスの低減
  2. 自然エネルギーを利用した持続可能な社会の実現
  3. 気候変動への対応
  4. 資源循環・汚染防止
S.社会部門
  1. 安全と快適の提供
  2. 製品・サービスの信頼性向上
  3. 環境・社会を重視した調達活動
  4. 人権の尊重
  5. 労働安全衛生の推進
  6. 人材育成
  7. ダイバーシティの推進
G.ガバナンス部門
  1. コンプライアンスの徹底
  2. ガバナンスの強化

NTNのESG経営について

お問い合わせ先

NTN株式会社
広報・IR部

TEL:06-6449-3579 FAX:06-6443-3226

お問い合わせフォーム

印刷する