HOME > ニュース > イベントニュース:2020年 > 「中国国際軸受及び専用装備展覧会」に出展

2020年

印刷する

「中国国際軸受及び専用装備展覧会」に出展2020年12月2日イベント

会期 2020年12月9日(水)~12日(土)
会場 国家会展中心
(中国 上海市)
ブースNo. 41B001

中国国際軸受及び専用装備展覧会

NTN株式会社(以下、NTN)は、12月9日~12日に中国・上海で開催される「中国国際軸受及び専用装備展覧会」に出展いたします。

本イベントは軸受専門の展示会で、今年で17回目の開催を迎えます。世界中の軸受メーカを中心に約800社が出展し、軸受を取り扱う販売代理店や商社に対して、最新の商品や技術を発信する場となっています。

NTNは、「顧客と未来をつなぐNTNへ ~For New Technology Network~」をテーマに、自動車や鉄道車両、風力発電装置、工作機械、ロボットなど、各アプリケーション向けの商品を多数ご紹介します。

近年、中国では新エネルギー車(NEV)の開発・普及が急速に進んでいます。NTNブースではこうしたNEVの特性に対応する商品として、優れた高速回転性能によりモータの小型・軽量化に対応するEV・HEV用高速深溝玉軸受や、低トルクと長寿命を両立したトランスミッション用「超低フリクションシール付玉軸受」など、既に多数の採用実績を誇る高機能商品をご紹介します。また、中国の世界最大級のロボット市場に対し、独自の着磁技術によりロボット関節部の高精度な角度検出に貢献する「複列磁気リング」などのロボット向け商品も展示します。

軸受商品のほかにも、風力発電装置用軸受の異常をいち早く検知する状態監視装置(CMS)「Wind Doctor®」や、各種産業機械や自動車など幅広い用途に適用可能な軸受用グリースなど軸受のメンテンナスに役立つ商品なども展示いたします。

主な展示商品

EV・HEV用高速深溝玉軸受

EV・HEV用高速深溝玉軸受

トランスミッション用「超低フリクションシール付玉軸受」

トランスミッション用
「超低フリクションシール付玉軸受」

複列磁気リング

複列磁気リング

風力発電装置用状態監視システム(CMS)「Wind Doctor®」

風力発電装置用
状態監視システム(CMS)
「Wind Doctor®」

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

印刷する