HOME > IR情報 > 経営方針:トップメッセージ

トップメッセージ
ステークホルダーの皆さまへ

なめらかな社会の実現に向けて

写真:取締役 代表執行役 執行役社長 CEO(最高経営責任者) 大久保 博司

取締役
代表執行役 執行役社長
CEO(最高経営責任者)
大久保 博司

当社の創業者精神とは「開拓者精神」と「共存共栄精神」です。これらは「新しい技術の創造と新商品の開発を通じて国際社会に貢献する」という企業理念に込められ、100年にわたり脈々と受け継がれてきました。企業理念に基づいて事業活動を行う上で、従業員として目指すべき意識・行動を明文化したのが「NTNスピリット」です。

NTNスピリットを世界中の従業員に知ってもらうために、昨年11月には「NTNスピリットブック」を作成し、NTNグループの従業員に配布しました。また、共感と理解を深めるために、「企業理念について考える会」を開催し、経験談の共有や意見交換などを行っています。参加した海外幹部からは「カードやポスターの配布だけでは『自分ゴト化』出来ない」「時間をかけてでも現地での研修が必要である」といったとても前向きな意見が寄せられました。企業理念に基づく活動を評価する「NTN PROUD AWARD」は本年2回目を迎え、企業理念の実践を促しています。

これらの活動を通じて、当社の長期ビジョン「NTNのあるべき姿」のひとつである「世界中の従業員に企業理念が浸透し、自ら考え、自ら行動する企業」を目指してまいります。

当社は、企業理念の実践を通じてESG課題に取り組み、持続可能な社会の実現に貢献します。国連グローバル・コンパクトには2015年に署名し、人権・労働・環境・腐敗防止からなる4分野・10原則を支持するとともに、SDGsを意識した事業活動を行っています。

ベアリングをはじめ当社のエコ商品によりさまざまな産業におけるエネルギーロスを低減するとともに、自然エネルギーを活用した商品によりエネルギーを創出することで社会課題の解決に取り組んでいます。また、省エネルギー技術や環境について、楽しみながら学べる体験型の「NTN回る学校」を国内外で開催しており、持続可能な社会を担う子どもたちへの次世代育成にも注力しています。

なお、昨年12月末、「ESG説明会」を初めて開催し、機関投資家の方々にこれらの活動を説明するとともに対話を通じて当社のESG課題を認識し、今後の取り組み強化につなげています。

当社は、創業100周年を機に「世界をなめらかにする仕事。NTN」というコミュニケーションワードを打ち出しました。社会がかつてない環境の変化に直面している今、社会の持続的発展に、当社の技術力やサービスにより貢献してまいりたいと考えています。

私たちはこれからも「なめらかな社会の実現」に向けて変革を続けてまいります。皆さまには変わらぬご愛顧、ご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

2019年7月
取締役
代表執行役 執行役社長
CEO(最高経営責任者)

大久保 博司