HOME > 会社情報 > NTNグループの歴史:沿革

沿革

NTNグループの歴史は、1918年に一人の若者が三重県桑名市に鉄工所を設立し、ボールベアリングの研究製作を開始したことから始まりました。

2018年には創業100周年を迎えたNTNは今、次の100年に向けて歩みを進めています。

これまでのNTNグループの歩みをご紹介します。

1918
1918
三重県桑名郡桑名町内堀の西園鉄工所でボールベアリングの研究製作を開始。
写真: 西園二郎
西園二郎
写真: 初代社長 丹羽昇
初代社長 丹羽昇
1923
大阪市西区の巴商会と西園鉄工所が提携し、NTNの商標で国産ベアリングの製造販売を開始。
1920年代のNTNロゴ
1920年代のNTNロゴ
1927
大阪市西区に資本金5万円で合資会社エヌチーエヌ製作所を設立。
1930
1934
資本金300万円の株式会社に組織変更。
1937
社名を東洋ベアリング製造株式会社と変更。
資本金を1千万円に増資、株式を公開。
写真: 本社 旧社屋(大阪市西区)
本社 旧社屋(大阪市西区)
1938
兵庫県武庫郡に昭和ベアリング製造株式会社を設立。
(1939年に合併し武庫川工場とする。1962年に宝塚工場、1989年に宝塚製作所と改称する。)
中国に満州ベアリング製造会社を設立。日本のベアリングメーカとして初の海外進出。
1939
三重県桑名市に桑名工場(現 産業機械事業本部 桑名製作所)を建設。
写真: 桑名工場(現 桑名製作所)
桑名工場(現 桑名製作所)
1940
1943
桑名工場で鋼球の生産を開始。
1950
1954
日本の機械工業界で初のデミング賞を受賞。
デミング賞メダル
デミング賞メダル
1960
1960
静岡県磐田市に株式会社東洋ベアリング磐田製作所を設立、ボールベアリングの量産を開始。
(1983年 NTN株式会社に合併、現 自動車事業本部 磐田製作所)
株式会社東洋ベアリング磐田製作所 (現 磐田製作所)
株式会社東洋ベアリング磐田製作所
(現 磐田製作所)
1961
大阪府河内長野市の金剛ベアリング株式会社(現 産業機械事業本部 金剛製作所)を合併。
ドイツに販売会社 NTN Wälzlager(Europa) G.m.b.H.を設立。
1930年代から70年代にかけて使われたNTNロゴ
1930年代から70年代にかけて使われたNTNロゴ
1962
株式会社東洋ベアリング磐田製作所にニードルベアリング工場を建設。
ニードルベアリング
ニードルベアリング
静岡県磐田市に株式会社東洋ベアリング専用工作機研究所(現 生産技術研究所)を設立。
1963
アメリカに販売会社 NTN BEARING CORP. OF AMERICAを設立。
イギリスのハーディ・スパイサー社と技術提携、ドライブシャフトの生産を開始。
ドライブシャフト
ドライブシャフト
NTN BEARING CORP. OF AMERICA
NTN BEARING CORP. OF AMERICA
1964
フランスにINA-SIDAG社との合弁で販売会社 NTN ROULEMENT (FRANCE) S.A.を設立。
(1973年 NTN ROULEMENTS SIDAG S.A.R.L.として、エヌ・テー・エヌ東洋ベアリング株式会社の連結子会社になる)
イギリスにBirfield社との合弁で販売会社 NTN Bearings-Birfield Ltd.(現 NTN BEARINGS (UK) LTD.)を設立。
(1988年 エヌ・テー・エヌ東洋ベアリング株式会社の連結子会社になる)
1965
アメリカのディクソン社と業務提携し、三重県桑名市に合弁で洋ベアルーロン工業株式会社を設立。
(1991年 NTN精密樹脂株式会社に社名変更、NTN株式会社の連結子会社となる。2018年 NTN株式会社に合併、現 複合材料商品事業部 精密樹脂製作所、三重県員弁郡)
1966
愛知県海部郡に洋ベア特殊合金株式会社(現 NTNアドバンストマテリアルズ株式会社)を設立。
1968
カナダに販売会社 NTN BEARING CORP. OF CANADA LTD.を設立。
1970
1971
アメリカにベアリングの製造会社 AMERICAN NTN BEARING MFG. CORP.を設立。
香港に販売会社 NTN Trading-Hong Kong Ltd.(現 恩梯恩中国有限公司)を設立。
シンガポールに販売会社 NTN Bearing-Singapore (Pte) Ltd.を設立。
岡山県備前市に株式会社東洋ベアリング岡山製作所を設立。(1983年 エヌ・テー・エヌ東洋ベアリング株式会社に合併、現 岡山製作所)
ドイツにベアリングの製造会社 NTN Kugellagerfabrik (Deutschland) G.m.b.H.を設立。
NTN Kugellagerfabrik (Deutschland) G.m.b.H.
NTN Kugellagerfabrik (Deutschland) G.m.b.H.
1972
社名をエヌ・テー・エヌ東洋ベアリング株式会社と変更。
静岡県磐田市に株式会社東洋ベアリング商品開発研究所(現 商品開発研究所)を設立。
1970年代から80年代にかけて使われたNTNロゴ
1970年代から80年代にかけて使われたNTNロゴ
本社 社屋 (1970年代当時、大阪市西区)
本社 社屋 (1970年代当時、大阪市西区)
1973
カナダにベアリングの製造会社 NTN Bearing-Cae Ltd.を設立。
(1981年 NTN BEARING CORP. OF CANADA LTD.に合併)
株式会社東洋ベアリング磐田製作所にドライブシャフトの製造工場を建設。
マレーシアに販売会社 NTN BEARING MALAYSIA SDN. BHD.を設立。
NTN Bearing-Cae Ltd. (現 NTN BEARING CORP. OF CANADA LTD.)
NTN Bearing-Cae Ltd. (現 NTN BEARING CORP. OF CANADA LTD.)
1974
タイに販売会社 NTN BEARING-THAILAND CO., LTD.を設立。
1975
アメリカにベアリングの製造会社 NTN Elgin Corp.を設立。
(1985年 AMERICAN NTN BEARING MFG. CORP.に合併)
NTN Elgin Corp. (現 AMERICAN NTN BEARING MFG. CORP.)
NTN Elgin Corp. (現 AMERICAN NTN BEARING MFG. CORP.)
パナマに販売会社 NTN SUDAMERICANA, S.A.を設立。
1976
エヌ・テー・エヌ販売株式会社を設立。
(のちNTN販売株式会社に社名変更し、2000年 NTN株式会社に合併)
メキシコに販売会社 NTN de Mexico, S.A.を設立。
1980
1982
株式会社東洋ベアリング岡山製作所にドライブシャフトの製造工場を建設。
韓国 現代自動車株式会社にドライブシャフトの技術を供与。
1984
長野県上伊那郡に株式会社東洋ベアリング長野製作所を設立。
(1989年 NTN株式会社に合併、現 産業機械事業本部 長野製作所)
株式会社東洋ベアリング長野製作所 (現 長野製作所)
株式会社東洋ベアリング長野製作所 (現 長野製作所)
1985
インドのNational Engineering Industries Ltd.にベアリングの製造技術を供与。
アメリカのFederal Mogul社とのベアリング合弁製造会社NTN-BOWER CORP.を設立。
(1987年 エヌ・テー・エヌ東洋ベアリング株式会社の連結子会社になる)
NTN-BOWER CORP.
NTN-BOWER CORP.
NTN-BOWER CORP. ロゴ
1986
わが国初の航空宇宙用ベアリング専門工場を産業機械事業本部 桑名製作所に建設。
ドライブシャフト生産累計1億本を達成。
1988
アメリカにNTN Technical Center (USA), Inc.を設立。
(2002年 NTN BEARING CORP. OF AMERICAのNTN Automotive Centerに機能移管)
1989
静岡県磐田市に磐田技術新館(現 CVJ・アクスルユニット技術開発センター)を建設。
アメリカにドライブシャフトの製造会社 NTN DRIVESHAFT, INC.を設立。
社名をNTN株式会社と変更。
本社 現社屋 (大阪市西区)
本社 現社屋 (大阪市西区)
現在のNTNロゴ
現在のNTNロゴ
1990
1990
アメリカに米国統括会社(NTN USA CORP.)を設立。
三重県桑名市に桑名技術新館(現 産業機械技術開発センター)を建設。
1994
産業機械事業本部 桑名製作所が「ISO 9002」の認証を取得。
1996
アメリカ Federal Mogul社のボールベアリング部門を買収し、NTN-BCA Corp.を設立。
NTN-BCA Corp.
NTN-BCA Corp.
NTN-BCA Corp. ロゴ
1997
産業機械事業本部 長野製作所および関係技術部が「ISO9001/QS-9000」の認証を取得。
ドライブシャフト生産累計2億本達成。
ブラジルに販売会社 NTN do Brasil Ltda.を設立。
1998
タイにベアリングおよびドライブシャフトの製造会社NTN MANUFACTURING (THAILAND) CO., LTD.を設立。
NTN MANUFACTURING (THAILAND) CO., LTD.
NTN MANUFACTURING (THAILAND) CO., LTD.
磐田地区事業場が「ISO14001」の審査登録を受領。
フランスにRenault社と合弁でドライブシャフトの製造会社 NTN TRANSMISSIONS EUROPEを設立。
NTN TRANSMISSIONS EUROPE
NTN TRANSMISSIONS EUROPE
1999
国内全生産拠点および研究・開発部門において、マルチサイト方式で「ISO14001」の審査登録を受領。
2000
2002
中国にドライブシャフト用部品・ ベアリングの製造合弁会社 上海恩梯恩精密機電有限公司を設立。
上海恩梯恩精密機電有限公司
上海恩梯恩精密機電有限公司
中国に日本電産株式会社と合弁で流体動圧軸受ユニット製造会社 恩梯恩日本電産(浙江)有限公司を設立。
中国に裕隆グループと合弁でドライブシャフト製造合弁会社 廣州恩梯恩裕隆傅動系統有限公司を設立。
2003
ドライブシャフト生産累計3億本を達成。
アメリカに熱処理・ 旋削加工部品製造会社 NTK PRECISION AXLE CORP.を設立。
中国にドライブシャフト製造会社 北京瑞韓恩梯恩汽車部件有限公司を設立。
アメリカに鍛造加工部品製造会社 ASAHI FORGE OF AMERICA CORP.を設立。
2004
三重県桑名市に国内ベアリングのモデル工場として株式会社NTN三重製作所を設立。
株式会社NTN三重製作所
株式会社NTN三重製作所
中国にベアリング製造合弁会社 常州恩梯恩精密軸承有限公司を設立。
磐田製作所、桑名製作所、岡山製作所、長野製作所がISO9001およびISO/TS16949認証取得。
2005
中国に持株統括会社 恩梯恩(中国)投資有限公司を設立。
静岡県磐田市に総合研究開発センターを建設。
総合研究開発センター
総合研究開発センター
タイに日本電産株式会社と合弁で流体動圧軸受ユニット製造会社 NTN-NIDEC (THAILAND) CO., LTD.を設立。
インドにドライブシャフト製造会社 NTN NEI Manufacturing India Private LTD.を設立。
NTN NEI Manufacturing India Private LTD.
NTN NEI Manufacturing India Private LTD.
長野県上伊那郡にベアリング用ローラー(ころ)製造会社として株式会社 NTN上伊那製作所を設立。
2006
ドイツIFAグループのドライブシャフト製造会社である IFA-Antriebstechnik GmbHに資本参加。
静岡県袋井市に国内で3ヶ所目となるドライブシャフト製造拠点として株式会社NTN袋井製作所を設立。
2007
アメリカにKorea Flange Co., Ltd. KOFCOグループと合弁でドライブシャフト製造・販売会社 Seohan-NTN Driveshaft USA CORP.を設立。
石川県羽咋市に大形ベアリングの旋削会社として株式会社NTN羽咋製作所を設立。
RENAULT社の子会社であるフランスSNR ROULEMENTS社に資本参加。(2008年 NTN株式会社の連結子会社になる。2010年 NTN-SNR ROULEMENTSに社名変更。)
NTN-SNR ROULEMENTS
NTN-SNR ROULEMENTS
NTN-SNR ROULEMENTS ロゴ
中国に南京浦鎮車両廠と合弁で鉄道車両用ベアリングの製造・販売会社として南京浦鎮恩梯恩鉄路軸承有限公司を設立。
2008
石川県羽咋郡に超大形ベアリングおよび機械部品の製造・ 販売会社として株式会社NTN宝達志水製作所を設立。
フランスの製造子会社であるNTN TRANSMISSIONS EUROPEがフランス鍛造メーカーSETFORGEグループのCrézancy工場を買収し、NTN TRANSMISSIONS EUROPE CRÉZANCYを設立。
岡山県赤磐市に自動車および産業機械用ベアリングの製造・販売会社として株式会社NTN赤磐製作所を設立。
2009
三重県桑名市に要素技術研究開発センター(現 先端技術研究所)を建設。
要素技術研究開発センター (現 先端技術研究所)
要素技術研究開発センター (現 先端技術研究所)
石川県羽咋郡に大形ベアリングの鍛造会社として株式会社NTN志賀製作所を設立。
2010
2010
韓国にSeohan社と合弁で風力発電用ベアリングの製造・販売会社としてSeohan-NTN Bearing CO., LTD.を設立。
ブラジルにドライブシャフトの製造・販売会社としてNTN Driveshaft do Brasilを設立。
NTN Driveshaft do Brasil
NTN Driveshaft do Brasil
アメリカに鍛造・旋削・熱処理部品の製造・販売会社、NTA PRECISION AXLE CORP.を設立。
石川県羽咋郡に産業機械用ベアリングの製造・販売会社として株式会社NTN能登製作所を設立。
株式会社NTN能登製作所
株式会社NTN能登製作所
2011
インドネシアに販売会社 PT.NTN BEARING INDONESIAを設立。
中国に洛陽LYC軸承有限公司と合弁でハブベアリングとニードルベアリングの製造・販売会社として恩梯恩LYC(洛陽)精密軸承有限公司を設立。
中国にNTN中国技術センターを建設。
中国技術センター
中国技術センター
三重県亀山市の日本科学冶金株式会社がNTN株式会社の子会社となる。
中国に産業機械用のベアリング製造会社として南京恩梯恩精密機電有限公司を設立。
南京恩梯恩精密機電有限公司
南京恩梯恩精密機電有限公司
中国に販売会社 恩梯恩東派(上海)軸承販売有限公司を設立。
インドに販売会社 NTN BEARING INDIA PRIVATE LTD.を設立。
2012
タイに高雄工業株式会社と合弁で、自動車向け商品の鍛造・旋削部品の製造・販売会社として、NTPT Company Limitedを設立。
2013
三重県桑名市に物流業務を専門とするNTN物流株式会社を設立。
メキシコにハブベアリングとドライブシャフトの製造・販売会社としてNTN MANUFACTURING DE MEXICO, S.A.DE C.V.を設立。
NTN MANUFACTURING DE MEXICO, S.A.DE C.V.
NTN MANUFACTURING DE MEXICO, S.A.DE C.V.
2014
中国にドライブシャフトの製造・販売会社として襄陽恩梯恩裕隆傳動系統有限公司を設立。
2015
アメリカに自動車用ドライブシャフトの製造拠点としてNTN DRIVESHAFT ANDERSON, INC.を設立。
NTN DRIVESHAFT ANDERSON, INC.
NTN DRIVESHAFT ANDERSON, INC.
NTN特殊合金株式会社(愛知県海部郡)と日本科学冶金株式会社(三重県亀山市)が合併し、NTNアドバンストマテリアルズ株式会社に社名変更。
2016
三重県桑名市の先端技術研究所に自然エネルギーの循環型モデル「グリーンパワーパーク」を設立。
グリーンパワーパーク
グリーンパワーパーク
2017
大阪大学「NTN次世代協働研究所」を設立。
2018
国内アフターマーケット事業の業務統合および株式会社NTNベアリングサービスの社名を株式会社NTNセールスジャパンへ変更。
連結子会社の株式会社NTN金剛製作所、株式会社NTN三雲製作所及びNTN精密樹脂株式会社の3社を吸収合併し、産業機械事業本部 金剛製作所(大阪府河内長野市)、自動車事業本部 三雲製作所(三重県松阪市)、複合材料商品事業部 精密樹脂製作所(三重県員弁郡)を新設。
ベアリング(軸受)、石油継手、建設機械部品等の鍛造を行う石川県羽咋市の羽咋丸善株式会社に資本参加。
2019
インドネシアでPT. Inti Ganda Perdana社とドライブシャフト事業の合弁契約を締結。ドライブシャフトの製造拠点としてPT. Astra NTN Driveshaft Indonesiaを設立。