HOME > 商品・技術情報 > 軸受の取扱い&アフターケア:ベアリングの健康管理 > 使用後の軸受の観察 > 転走跡の蛇行

転走跡の蛇行

転走跡の蛇行の原因と主な対策

現象 主な原因 主な対策
  • 軌道面にできる当り(転動体の転走跡)が蛇行(又は斜行)している。
  • 軸又はハウジングの精度不良による軌道輪の変形及び傾き。
  • 軸及びハウジングの剛性不足。
  • すきま過大による軸の振れ回り。
  1. 軸及びハウジングの加工精度の改善
  2. 軸及びハウジング剛性の検討
  3. すきまの見直し

写真:自動調心ころ軸受

  • 自動調心ころ軸受
  • 内輪、外輪、ころの夫々の当りが不揃いである
  • 取付け不良が原因

写真:円すいころ軸受の外輪

  • 円すいころ軸受の外輪
  • 軌道面の当りが蛇行している
  • 取付け不良が原因

写真:写真右上円すいころ軸受のころ

  • 写真右上円すいころ軸受のころ
  • 転動面の当り不揃い