HOME > 商品・技術情報 > アフターマーケット事業 > ULTAGEシリーズ

ULTAGE(アルテージ)シリーズ

ULTAGE(アルテージ)シリーズ

長寿命・高負荷容量・高速化に優れた、
世界最高水準の新世代軸受シリーズ

ULTAGE (アルテージ)とは,究極を意味する【ULTIMATE】とあらゆる場面での活躍を意味する【STAGE】を組み合わせた造語で、世界最高水準の当社新世代軸受のシリーズ総称です。

ULTAGE(アルテージシリーズ)の特長

  • 長寿命
  • 高負荷容量
  • 高速化

ULTAGE 自動調心ころ軸受[EAタイプ・EMタイプ]

環境対応社会に貢献する長寿命・高速化の実現とともに取り扱い性の向上を図りました。

図:寿命最大5倍/許容回転速度最大20%アップ

特長(EAタイプ)

長寿命

  • ●世界最高水準の高負荷容量
    (大径ころの採用)
  • ●メンテナンス周期の延長
  • ●ダウンサイジングと軽量化
  • ●200℃耐熱

高速化

  • ●世界最高水準の許容回転速度
  • ●シンプル形状のかご形
    鋼板製打抜き保持器採用
  • ●案内輪を廃止し、保持器
    背面案内形式を採用

取扱い性
向上

  • ●潤滑油の入りやすい
    構造の採用
  • ●グリース塗り込み容易

図:EAタイプ解説図

POINT1 世界最高水準の高負荷容量

ころ径を大幅にアップすると同時に最多ころ本数の採用により、高負荷容量化と長寿命を達成しました。メンテナンス周期の延長が可能となります。

  • @基本動定格荷重:最大65%アップ(当社従来品比)
  • A基本静定格荷重:最大35%アップ(当社従来品比)
  • B寿命:最大5倍(当社従来品比)
ころ径の比較

図:ころ径の比較

POINT2 世界最高水準の許容回転速度

新しい鋼板製打抜き保持器の採用により高速化を達成しました。

<許容回転速度:20%アップ(当社従来品比)>

POINT3 鋼板製打抜き保持器を標準採用

鋼板製打抜き保持器は剛性のある「かご形」を採用しています。

  • @保持器背面相互による案内形式を採用
  • Aころポケットの4つのタブ突起が、ころの姿勢を安定化
  • Bポケット形状の工夫により、内部に潤滑油やグリースを安定供給
  • C全面に特殊表面処理を施し、耐摩耗性を向上
かご形鋼板製ヌキ保持器のポケット詳細

図:かご形鋼板製ヌキ保持器のポケット詳細

POINT4 ダウンサイジングと軽量化

高負荷容量化により、ダウンサイジングと軽量化が可能になりました。

比較例
型番 定格荷重(kN) 主要寸法
(mm)
軸受容積
(cm³)
質量
(kg)
Cr C0r
22220B 315 415 φ100×φ180×46 810 4.95
22218EA 385 398 φ90×φ160×40 550 3.28

<容積比、質量比で約30%削減可能>

POINT5 取扱い性の向上

シンプルな形状のかご形鋼板製打抜き保持器の採用により、組立て時・分解時・グリース塗布時の作業性が向上しました。

  • @ころ表面へのグリースの塗り込みが容易
  • Aころ落ちが小さく、分解・組立てが容易
給油の流れ

図:給油の流れ

EMタイプについて

特に振動・衝撃の厳しい条件下には、一体形もみ抜き保持器を採用したEMタイプを推奨します。(EMタイプは、EAタイプと内輪形状が異なります。)

EAタイプ

図:EAタイプ内輪形状

EMタイプ

図:EMタイプ内輪形状

自動調心ころ軸受[EAタイプ・EMタイプ]カタログ

そのほかのアルテージシリーズ商品

お問い合わせ 0120-12-5559 メールでのお問い合わせはこちら 販売代理店へのお問い合わせはこちら