NTN

おしえて!!ベアベア よみがな付き記事ダウンロード 2010年3月30日掲載
第30回

いろんな種類の「ベアリング」(1)
〜「ベアリング」が受ける力・前編〜

ラジアル荷重

これまでいろんなところで活躍する「ベアリング」を見てきたね。 「ベアリング」は軸の回転をスムーズにするだけでなく、重さに耐えたり物を支えたりするのも重要な仕事なんだ。今回は、「ベアリング」がどんな力を受け、頑張っているかを見てみよう。

「ベアリング」が受ける力には2つあって、軸に対して上下方向に受ける力を「ラジアル荷重」といい、主にこの力を受けるベアリングを「ラジアルベアリング」と呼んでいるんだ。

NTNぼーや

たとえばローラースケートの車輪は、みんなの体重を支えながら回転しているよね。この場合は軸に対して上から加わる力に耐えるために「ラジアルベアリング」が使われているんだ。ほかにも新幹線の車輪や自動車のタイヤ部分油圧ショベルやブルドーザといった建設機械など、重たい車体を支えながら回転しているんだよ。

さて、次回はもうひとつの力である軸と同じ方向にかかる力について勉強しよう。

ページの先頭へプリント
前回の記事次回の記事
バックナンバーへ戻る