HOME > ニュース > 広報ニュース:2017年 > 「次世代育成支援対策推進法」に基づく行動計画策定

2017年

印刷する

「次世代育成支援対策推進法」に基づく行動計画策定2017年1月27日広報ニュース

NTN株式会社(以下、NTN)は、「次世代育成支援対策推進法」に基づき、2017年1月1日以降の一般事業主行動計画(以下、行動計画)を策定いたしました。

NTNは、性別、年齢、人種、障がいなどにかかわらず誰もがいきいきと働ける会社を目指し、ダイバーシティ推進を経営戦略のひとつに位置づけています。研修やセミナーを通して意識・風土改革、関連制度の充実など働き方の改革推進により、女性管理職比率、障がい者雇用率は年々増加しています。

そうした取り組みを進める中、従業員の出産・育児によるキャリアの中断を極力少なくし、働きつづけられる環境を整えることを目的に、「次世代育成支援対策推進法」に基づく以下の行動計画を策定いたしました。

NTNは、策定した行動計画に基づき、目標達成に向けて、雇用環境の整備や労働条件の見直しなどを実施し、従業員の仕事と育児の両立の支援に取り組んでまいります。

1.計画期間

2017年1月1日〜2018年12月31日までの2年間

2.内容

目標1:マムバック登録システム*の現状の課題を認識し、課題の改善、運用方法の見直しに取り組む

* マムバック登録システム:育児等を理由にいったん退職した人が、その後就労できる状態になり就労を希望し、職場ニーズがある場合に再度就労することができる制度

<対策>

  • 2017年 1月〜 現状の課題調査、改善案・運用方法の検討
  • 2017年 4月〜 現システムの中での運用方法の改善実施
  • 2018年 4月〜 マムバック登録システムの抜本的改定実施

目標2:育児休職期間中の情報提供:スムーズな職場復帰支援を目的とした施策に取り組む

<対策>

  • 2017年 4月〜 現状の課題調査
  • 2017年 6月〜 改善案・運用方法の策定
  • 2017年10月〜 改善案の実施

目標3:育児休暇の社内PRを実施し、男性の育児休暇取得促進に取り組む

<対策>

  • 2017年 7月〜 現状把握、検討開始
  • 2017年11月〜 社内PR方法の選定
  • 2018年 4月〜 社内PR活動実施

お問い合わせ先

NTN株式会社
広報・IR部

TEL:06-6449-3579 FAX:06-6443-3226

お問い合わせフォーム

印刷する