HOME > ニュース > 広報ニュース:2012年 > ドイツのAutomechanika2012でイノベーションアワードを受賞

2012年

印刷する

ドイツのAutomechanika2012でイノベーションアワードを受賞2012年9月27日広報ニュース

NTN株式会社(以下、NTN)が開発したインホイールモータシステム※1が、9月11日から16日まで、ドイツのフランクフルトで開催された世界最大規模の自動車アフターマーケット展示会「Automechanika2012※2」(オートメカニカ2012)において、部品部門のイノベーションアワードを受賞しました。

Automechanika2012には、NTNの欧州子会社であるNTN-SNR社が「イノベーションとR&D」をテーマに出展し、インホイールモータシステムを搭載したコンセプトカー「Q'mo (キューモ)」と「二人乗り電動コミュータ」のほか、アフターマーケット商品を展示しました。

会場では部門ごとに最も優れた新技術が表彰され、当社のインホイールモータシステムは、ハブベアリングとモータ、減速機をホイール内に収めた世界最軽量のコンパクト設計を可能とし、センサ情報に連動した左右輪の独立制御など車両安定制御システムを実現したことが高く評価され、部品部門のイノベーションアワードを受賞しました。

NTNは、今後ますますEVの普及が進む欧州市場を含め、グローバルで次世代EVの早期普及に向けた活動を行ってまいります。

※1 インホイールモータシステム商品の関連ニュース
インホイールモータシステム
電動コミュータ用インホイールモータシステム
4輪独立駆動操舵システム

※2 隔年開催の自動車アフターマーケット商品展示会。世界74ヶ国から4,500社超の企業が参加。来場者数は約15万人。
Automechanika

写真:部品部門のイノベーションアワードを受賞部品部門のイノベーションアワードを受賞

写真:受賞したインホイールモータシステム受賞したインホイールモータシステム

写真:「Q'mo(キューモ)」をデモ走行「真横移動」や「その場回転」を披露「Q'mo(キューモ)」をデモ走行
「真横移動」や「その場回転」を披露

写真:NTN-SNRの展示ブースNTN-SNRの展示ブース

お問い合わせ先

NTN株式会社
CSR・広報・IR部

TEL:06-6449-3579 FAX:06-6443-6966

印刷する