HOME > ニュース > 広報ニュース:2012年 > インテリジェントインホイールモータシステムがEMM2012でグランプリを受賞

2012年

印刷する

インテリジェントインホイールモータシステムがEMM2012でグランプリを受賞2012年7月11日広報ニュース

NTN株式会社(以下、NTN)は、フランスのオートサボア県で、6月6日から2日間にわたり開催された「European Mechatronics Meeting (EMM) 2012」に参加し、NTNのインテリジェントインホイールモータシステムが、メカトロニクスアワードのグランプリを受賞しました。

EMM2012では、NTNとNTN-SNR※1が合同でEVシステム商品の展示と技術講演を行い、紹介したインテリジェントインホイールモータシステムには、モータや減速機、インバータ、電動ブレーキ、各種センサを制御するための革新的なメカトロ技術が集積されている点が高く評価され、審査員の満場一致でグランプリに選出されました。

また、展示ブースでは「ワンモータ型EV駆動システム※2」や「小型EV用インホイールモータシステム※3」、センサ技術等の動態展示を行い、会場前の特設エリアでは、小型EV用インホイールモータシステムを搭載した「二人乗り小型EV」と、コンセプトカー「Q'mo (キューモ) ※4」を公開しました。さらに、Q'moのデモ走行を行い、「真横移動」や「その場回転」など、インホイールモータ車の可能性を紹介しました。

EMM2012は、オートサボア県の産業支援機関であるテザム開発公社が主催するメカトロニクスに関する国際会議で、フランス国内外から20社、約300名が参加し、今年は、「mechatronics is going green (メカトロニクスは環境保全)」をテーマに、自然エネルギーやEV・HEVなど、環境保全に関するメカトロ技術の展示と会議が行われました。

NTNは、EVの普及が進む欧州市場を含め、グローバルでEVシステム商品の開発を加速させることで、今後も次世代EVの早期普及に向けた活動を行ってまいります。

※1 NTN-SNR ROULEMENTSの略称。2008年4月にNTN連結子会社化。

※2 プレスリリース

※3 プレスリリース

※4 東京モーターショー2011に出展

写真:メカトロニクスアワード「グランプリ」を受賞メカトロニクスアワード
「グランプリ」を受賞

写真:グランプリを受賞したインテリジェントインホイールモータシステムグランプリを受賞したインテリジェント
インホイールモータシステム

写真:「Q'mo(キューモ)」のデモ走行風景「Q'mo(キューモ)」のデモ走行風景

お問い合わせ先

NTN株式会社
CSR・広報・IR部
TEL:06-6449-3579 FAX:06-6443-6966

印刷する