HOME > 商品・技術情報 > 新商品ニュース:2017年 >  「自動車用ULTAGE円すいころ軸受」を開発

2017

印刷する

新商品 アルテージ
「自動車用ULTAGE円すいころ軸受」を開発
2017年4月28日新商品ニュース

世界最高水準の高負荷容量と高速回転性能を実現!

NTN株式会社(以下、NTN)は、軸受内部設計の最適化により、世界最高水準の高負荷容量と高速回転性能を実現した「自動車用ULTAGE(アルテージ)*1円すいころ軸受」を開発しました。

自動車用の円すいころ軸受は、トランスミッションやデファレンシャルの動力伝達部などに使用され、自動車の高出力化に伴う負荷の増加や、軽量化されたハウジングの剛性低下に伴う偏荷重の増加など、近年過酷さを増す使用条件に対応できる高い荷重負荷能力が求められています。 また、省燃費化と高効率のための低トルク、低昇温による高速回転性能も必要とされています。

今回開発した「自動車用ULTAGE円すいころ軸受」は、大形円すいころ軸受で採用*2した、転がり疲労寿命を最大化する円すいころ形状の最適設計技術を新たに小形シリーズ向けに改良適用することで、高負荷や偏荷重が作用する場合においても転動体(ころ)と軌道輪(内外輪)の接触面圧を均一に形成でき、軸受の潜在寿命を最大限まで引き出すことを可能にしました。

この最適設計により、本開発品は、従来品*3と比べ1.3倍の高負荷容量を実現、軸受定格寿命は2.5倍以上に向上しています。また、ころと内輪及び保持器とのすべり接触部も形状を最適化することで許容回転速度が約10%向上し、世界最高水準の高負荷容量と高速回転性能を実現しています。

さらに、NTN独自の特殊熱処理加工を組み合わせることで、耐焼き付き性に優れ、軸受定格寿命を従来品比で3.8倍以上に向上させた、異物混入など過酷な潤滑条件にも対応できる高機能タイプも開発しました。

NTNは、自動車用途にニーズの高い軸受外径150mm以下の小形円すいころ軸受シリーズを本開発品に置き換え、グローバルで販売活動を進めてまいります。また、本開発品を、5月24日〜26日にパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2017」に出展いたします。

  1. ULTAGE(アルテージ)は、究極を意味する【Ultimate】とあらゆる場面での活躍を意味する【Stage】を組み合わせた造語で、世界最高水準の当社新世代軸受のシリーズ総称です。
  2. 「ULTAGE大形円すいころ軸受」を開発
    http://www.ntn.co.jp/japan/news/new_products/news201400024.html
  3. 当社カタログ:CAT.No.2202-VII/J 「転がり軸受 総合カタログ」

特長

従来品*3(円すいころ軸受)との比較

1. 世界最高水準の高負荷容量 基本動定格荷重1.3倍
2. 長寿命 軸受定格寿命 従来品比2.5倍以上
高機能タイプ(NTN独自の特殊熱処理加工品) 従来品比3.8倍以上
3. 世界最高水準の高速回転性能 許容回転速度約10%向上

用途

  • 自動車用トランスミッション、デファレンシャル、アクスル支持用円すいころ軸受

お問い合わせ先

自動車事業本部  事業企画部  TEL 03-6713-3667

お問い合わせフォーム

商品写真

自動車用ULTAGE円すいころ軸受自動車用ULTAGE円すいころ軸受

軸受構造

自動車用ULTAGE円すいころ軸受自動車用ULTAGE円すいころ軸受

適用例

CVTCVT リアデファレンシャルリアデファレンシャル

印刷する