HOME > 社会的責任 > 6つの資本を活かした事業活動:自然資本 > 資源保護

資源保護

当社グループは、従来の水使用量削減や水使用原単位改善に加え、最近注目されている水リスクについても事業所ごとの水リスク(将来予想も含めた量と質)をAQUEDUCT(アキダクト※)を用いて評価しました。今後は事業所ごとに水リスクや生産量に応じた取り組みを行い、水使用量削減と水リサイクルを図っていきます。

水ストレス(2030年予想)と現状の水使用量

AQUEDUCTは、世界資源研究所(WRI)発表の世界の水リスクを示した世界地図・情報を無料提供しているツール

水使用量削減を推進

水使用量(国内)

水使用量(海外)

4事業所追加により見直し

リサイクル率の向上

廃棄物発生量とリサイクル量(国内)

廃棄物発生量とリサイクル量(海外)