HOME > 会社情報 > NTN入門:EV化を追い風とする、NTNの自動車事業

EV(電気自動車)化や制御の電動化を追い風とする、
NTNの自動車事業

PDF版ダウンロード

(868KB)

POINT 1 NTNは、 EV車、 PHV/HV車、 ガソリン車すべてにおいて欠かせない
「ハブベアリング」「ドライブシャフト」で圧倒的世界シェア!

エンジンのみで走る従来のガソリン車はもちろん、エンジン・モータ併用のPHV/HV車も、モータのみを使用するEV車も、NTNの主力商品であるハブベアリングとドライブシャフトが必要不可欠です。NTNでは、圧倒的な世界シェアを誇るこれらの商品が自動車事業の売上の8割を占めています。

図:「ハブベアリング」「ドライブシャフト」

NTNの自動車事業の商品の売上内訳

グラフ:NTNの自動車事業の商品の売上内訳

ハブベアリング世界シェアNo.1

自動車がスムーズに走るためには、4つの車輪が効率よく回転することが大切です。タイヤの回転を支えるハブベアリングは、車体の重さを受け止めて、タイヤを回すという重要な役割を担っています。ユニット化を進め部品点数を減らし、軽量・コンパクトに進化しているNTNのハブベアリングは、低燃費化に貢献するとともに、安全性向上のニーズにも対応しています。

写真:ハブベアリング

ドライブシャフト世界シェアNo.2

エンジンの動力をタイヤに伝える部品で、日本ではNTNが初めて実用化しました。 以来、高い技術力で業界をリードし、自動車をはじめ、製鉄機械、食品機械、医療機器など、各種産業機械向けに、長寿命、高機能、軽量、コンパクトなドライブシャフトを開発・供給しています。

写真:ドライブシャフト

世界人口増加に伴い、拡大する自動車市場 世界人口増加に伴い、拡大する自動車市場

アジアやアフリカを中心に人口増加が予測され、自動車の生産台数も増えるとされています。PHV/HV車を含めてエンジンやトランスミッションを使用した自動車やEVは、今よりも増加し、ベアリングの需要はますます増えると予想しています。

グラフ:NTNの世界人口増加に伴い、拡大する自動車市場

POINT 2 市場の新たなニーズに応える技術・商品を多数取り揃える

エンジンのみで走る従来のガソリン車はもちろん、エンジン・モータ併用のPHV/HV車も、モータのみを使用するEV車も、NTNの主力商品であるハブベアリングとドライブシャフトが必要不可欠です。NTNでは、圧倒的な世界シェアを誇るこれらの商品が自動車事業の売上の8割を占めています。

市場ニーズと求められる技術

EV・電動化

写真:EV・電動化

電動モータ・アクチュエータなど、軽量化や静粛性に優れた商品を多数開発!

  • 油圧から電動化制御に対応した新商品
  • モータの高トルクに耐えうる高剛性
  • 乗り心地に寄与する軽量化や静粛性/低振動
  • 航続距離を伸ばす低フリクション性能

自動運転・カーシェアリング etc...

写真:自動運転・カーシェアリング etc...

「安全・快適・便利さ」を向上させ新たなニーズに対応

  • 安全・安心な走行
  • 路面や駆動状況の把握と素早いフィードバック
  • 運転・稼働時間の増加に伴う、耐久性や・寿命に対する技術
  • 早期診断・稼働モニタリング技術

グラフ:NTNのコア技術/Ai・Lot