HOME > 会社情報 > 企業理念体系:基本方針 > リスク管理に関する基本方針

リスク管理に関する基本方針

当社は、NTNグループの事業を取り巻く様々なリスク(経営目的の達成及び事業遂行を阻害する恐れのある事象)に対して、リスク発生防止のための的確な管理とリスク発生時の迅速な対応を図るため、以下のとおりNTNグループの基本方針を定める。

  1. お客様、取引先、株主、投資家、地域社会等のステークホルダー(利害関係者)、並びに役員及び従業員に係る様々なリスクの除去・軽減に努める。
  2. リスクに対して迅速かつ的確な対応を取るための『リスク管理体制』を整備し、全社的に、かつ総合的にリスク管理を実施する。
  3. 事業遂行において、リスク管理計画に基づき『リスクの発見』、『リスクの分析』、『リスクの評価』、『リスク対策』を実践し、適切な予防を講じる。
  4. リスク(緊急事態)が発生した場合、社内外への適切な情報伝達を含め、即座にリスク対策の初動措置により、損害拡大を最小限に止める。
  5. リスク管理が適切に構築、実施されていることを、日常的にモニタリングし、事業の継続 · 安定的発展に努める。