HOME > 会社情報 > 沿革:2010年以降

2010年以降

2010年

韓国にSeohanと合弁で風力発電用軸受の製造・販売会社としてSeohan-NTN Bearing CO., LTD.を設立。

ブラジルに等速ジョイントの製造・販売会社としてNTN do Brasil Produção de Semi-Eixos Ltda.を設立。

アメリカに鍛造・旋削・熱処理部品の製造・販売会社、NTA PRECISION AXLE CORP.を設立。

石川県に産業機械用軸受の製造・販売会社として株式会社NTN能登製作所を設立。

2011年

インドネシアに販売会社 PT.NTN BEARING INDONESIAを設立。

中国に洛陽LYC軸承有限公司と合弁でハブベアリングとニードルベアリングの製造・販売会社として恩梯恩LYC(洛陽)精密軸承有限公司を設立。

中国でNTN中国技術センターが竣工。

日本科学冶金株式会社がNTN株式会社の子会社となる。

中国に産業機械用の軸受製造会社として南京恩梯恩精密機電有限公司を設立。

中国に販売会社 恩梯恩東派(上海)軸承販売有限公司を設立。

インドに販売会社 NTN BEARING INDIA PRIVATE LTD.を設立。

2012年 タイに高雄工業株式会社と合弁で、自動車向け商品の鍛造・旋削部品の製造・販売会社として、NTPT Company Limitedを設立。
2013年

桑名に物流業務を専門とするNTN物流株式会社を設立。

メキシコにハブベアリングと等速ジョイントの製造・販売会社としてNTN MANUFACTURING DE MEXICO, S.A.DE C.V.を設立。

2014年

中国に等速ジョイントの製造・販売会社として襄陽恩梯恩裕隆傳動系統有限公司を設立。

2015年

アメリカに自動車用ドライブシャフトの製造拠点としてNTN DRIVESHAFT ANDERSON, INC.を設立。

NTN特殊合金株式会社と日本科学冶金株式会社が合併し、NTNアドバンストマテリアルズ株式会社に社名変更。

2016年

自然エネルギーの循環型モデル「グリーンパワーパーク」を設立。