HOME > 会社情報 > 沿革:創業〜1960年代

創業〜1960年代

1918年 三重県桑名郡桑名町内堀の西園鉄工所で玉軸受の研究製作を開始。
1923年 大阪市西区の巴商会と西園鉄工所が提携し、NTNの商標で国産軸受の製造販売を開始。
1927年 資本金5万円で合資会社エヌチーエヌ製作所を設立。
1934年 資本金300万円の株式会社に組織変更。
1937年 社名を東洋ベアリング製造株式会社と変更。
資本金を1千万円に増資、株式を公開。
1938年 兵庫県武庫郡に昭和ベアリング製造株式会社を設立。(1939年に合併し武庫川工場とする。1962年に宝塚工場、1989年に宝塚製作所と改称する。)
1939年 桑名工場(現 桑名製作所)を建設。
1943年 桑名工場で鋼球の生産を開始。
1954年 機械工業界で初のデミング賞を受賞。
1960年

株式会社東洋ベアリング磐田製作所(現 磐田製作所)を設立、玉軸受の量産を始める。

(1983年 株式会社東洋ベアリング磐田製作所はNTN株式会社に合併)

1961年

金剛ベアリング株式会社(現 株式会社NTN金剛製作所)を合併。

ドイツに販売会社 NTN Wälzlager(Europa)G.m.b.H.を設立。

1962年

株式会社東洋ベアリング磐田製作所にニードル軸受工場を建設。

株式会社東洋ベアリング専用工作機研究所(現 生産技術研究所)を設立。

1963年

アメリカに販売会社 NTN BEARING CORP. OF AMERICAを設立。

イギリスのハーディ・スパイサー社と技術提携、等速ジョイントの生産を開始。

1964年

フランスにINA-SIDAG社との合弁で販売会社 NTN SIDAG S.A.を設立。(1973年 NTN FRANCE S.A.として、エヌ・テー・エヌ東洋ベアリング株式会社の連結子会社になる)

イギリスにBirfield社との合弁で販売会社 NTN Bearings-Birfield Ltd.(現 NTN BEARINGS (UK) LTD.)を設立。(1988年 エヌ・テー・エヌ東洋ベアリング株式会社の連結子会社になる)

1965年

アメリカのディクソン社と業務提携し、合弁で洋ベアルーロン工業株式会社(現 NTN精密樹脂株式会社)を設立。

(1991年 NTN精密樹脂株式会社と社名変更し、NTN株式会社の連結子会社になる)

1966年 洋ベア特殊合金株式会社(現 NTNアドバンストマテリアルズ株式会社)を設立。
1968年 カナダに販売会社 NTN BEARING CORP. OF CANADA LTD.を設立。