HOME > 会社情報 > 主な市場とビジネス:次世代自動車向けビジネス

次世代自動車向けビジネス

NTNは、軸受やボールねじで培ったコア技術と、先進の制御技術を組み合わせた多彩なモジュール・システム商品の開発・提案・生産を通じて、予防安全性能や性能の向上、自動運転化など、次世代自動車の開発ニーズに応えています。

車両システムの全体構成

図:車両システムの全体構成 電動ブレーキシステム インホイールモータシステム 2モータオンボード駆動システム アモルファスコア 電動アクチュエータ(電動油圧ブレーキ用) 次世代ステアリング用メカニカルクラッチユニット(MCU) 後輪独立転舵システム

 

次世代自動車向けシステム商品の実証事業

写真:世界初!コンバートEV用インホイールモータシステムの実証実験に成功
世界初!2011年11月、インホイールモータシステム搭載コンバートEVの実証実験開始
詳しくはこちら

写真:フランスで超小型EV実証事業開始
フランスで、2013年6月、超小型EVの公道実証事業開始
詳しくはこちら

写真:インホイールモータ搭載EVが「超小型モビリティ」で日本初のナンバー取得
2013年10月、インホイールモータ搭載EVが「超小型モビリティ」で日本初のナンバー取得
詳しくはこちら

写真:独自の駆動システムを搭載したコンバートEVを桑名市へ貸与し、実証事業開始
2013年10月、独自の駆動システムを搭載したコンバートEVを桑名市へ貸与し、実証事業開始
詳しくはこちら

写真:独自の駆動システムを搭載したコンバートEVを桑名市に貸与し、実証事業開始。
2016年2月、ジュニアサミットを応援するため、独自の駆動システムを搭載したコンバートEVを桑名市に貸与し、実証事業開始。
詳しくはこちら

写真:インホイールモータシステムを搭載したコンバートEVを、三重県と桑名市に貸与し、実証事業開始。
2016年4月、伊勢志摩サミットを応援するため、インホイールモータシステムを搭載したコンバートEVを、三重県と桑名市に貸与し、実証事業開始。
詳しくはこちら

次世代自動車向けシステム商品のコンセプトカー

写真:Q'mo
その場回転移動や真横方向移動が可能な小型2人乗り電動コミュータ『Q'mo』
詳しくはこちら

写真:Q'moⅡ
インホイールモータ方式ならではの特徴的な性能を継承し、市街地走行が可能な『Q'moⅡ』
詳しくはこちら

写真:Q'mo
世界初!2014年、公道走行と「その場回転」や「横方向移動」が可能な『Q'mo』のナンバー取得
詳しくはこちら

写真:「フルドライブバイワイヤEV」
車両の安全性向上のため、当社のEVシステム商品を使用した試験車両で、大学と共同研究を推進

写真:AVEC2014 Best Paper Award
大学と共同研究を進める技術が、自動車技術会主催の国際会議AVEC2014で、Best Paper Awardを受賞

インホイールモータシステムが海外で高い評価

2012年6月、フランス・オートサヴォワ県で開催された「第10回欧州メカトロニクス会議(EMM2012)」で、NTN-SNRがEVシステム商品などを出展し、インホイールモータシステムがメカトロニクスアワード最上位のグランプリを受賞しました。
また、2012年9月、ドイツ・フランクフルトで開催された「Automechanika2012」で、最も優れた新技術に送られる部品部門でインホイールモータシステムがイノベーションアワードを受賞しました。

写真:「EMM2012」グランプリ受賞(フランス)
「EMM2012」グランプリ受賞(フランス)
詳しくはこちら

写真:「Automechanika2012」イノベーションアワード受賞(ドイツ)
「Automechanika2012」
イノベーションアワード受賞(ドイツ)
詳しくはこちら